アイスマット EG プラス

カート内の暑さを和らげながら
衝撃を吸収するアイスマットで
夏のおでかけをもっと快適に!

アイスマット EG プラス
¥10,000 (+税)

※「高性能保冷素材アイスバッテリー」が1点付属します。

高性能保冷素材
アイスバッテリー

¥5,018 (+税)

対応製品

  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
  • 対応製品
IceBattery 夏をひんやり楽しまなくちゃ! IceBattery 夏をひんやり楽しまなくちゃ!

製品の特長

  • Point01外気温40℃で28℃以下を4時間キープ

  • Point02水滴が出にくいから
    ワンちゃんも快適!

  • Point03コムペットカートにぴったり
    ジャストサイズ

  • Point04衝撃を吸収して
    快適な乗り心地をサポート

  • Point05洗えるカバーでいつも清潔

  • Point06着脱式の保冷素材は
    ワンちゃんに合わせて増量も可能!

  • Point07マット単体でお部屋やカフェ、
    車の中でも使える!

愛犬の暑さ対策ポイント

夏は愛犬のお散歩やおでかけ、お留守番のときの「暑さ」が心配な季節です。
そこで、ワンちゃんのカラダのこと、愛犬に必要な暑さ対策のポイントを
獣医師の小林豊和先生にお聞きしました。

小林 豊和 先生

グラース動物病院 小林 豊和 先生

グラース動物病院(東京都・杉並区)院長。
最新の獣医料の提供とともに
予防医学を重視し、
肥満犬や高齢犬の生活指導や食事指導にも注力。
著書・テレビ出演など多数。

と人間では「暑さ」の感じ方が違いますか?

犬は人間よりも暑さに弱い動物です。人間は暑いときや発熱時には汗をかいて体温を下げる機能がありますが、犬は汗をかくことができません。そのため、一度、体温が上がってしまうとなかなか下がらないのです。
また、犬種や年齢によっても注意が必要です。短頭種と毛量の多い犬種はとくに暑さに弱いですね。年齢では子犬とシニア犬、さらに肥満傾向にあるワンちゃんも熱中症リスクが高いといえます。愛犬がこれらの条件にあてはまる分だけ、暑さ対策や注意が必要だと考えておいてください。

覚えておこう!

犬種 毛量 年齢 体重
暑さへの弱さ

暑さに弱い犬種の一例

  • 短頭種 短頭種
  • ダブルコートの犬種 ダブルコートの犬種

年の夏の暑さを獣医師としてどのように感じていらっしゃいますか?

日本は南北に長いので地域によって異なりますが、近年の夏は「犬の限界を超える暑さ」です。
暑い季節に犬は本能的に、体脂肪を減らすために食欲を抑え、安静にして活動量を減らして体温の上昇を防ぐ、という行動をとることがあります。そんな愛犬を見て「具合が悪いのかな?」と慌ててしまう飼い主さんも少なくありません。暑さ対策でそうしているのか、本当に体調が悪いのかを、まず飼い主さんが見極めてあげてください。室温を下げて元気になるようでしたら、心配いりません。
また、夜でも気温が下がらない、湿度が高く熱の放射効率も悪い、 その様な状態が長く続いていると、犬の身体にはダメージが蓄積していて、熱中症を発症しやすくなっています。
従いまして、現状の日本では、夏期の熱中症対策として室内飼育が効果的だと考えます。

い日に気を付けておきたい、
愛犬の熱中症のサインや万が一のときの対応を教えてください。

「ハアハア」と舌を出して荒い呼吸をする「パンティング(あえぎ呼吸)」をしているときは適切な処置が必要です。まず、室温を下げる、涼しい場所に移動するなどして水分補給を。お腹をこわさない程度に、氷を食べさせるのもいいですね。この処置で呼吸が落ち着くようでしたら、大丈夫です。
これらの処置をしてもパンティングが収まらないときは熱中症の可能性があります。濡らしたタオルで体をくるむ、脇の下に保冷剤を当てるなどの応急処置をしながら、早めに病院に連れて行ってください。

夏の愛犬との生活

の愛犬との生活で飼い主がとくに気を付けておくことは何ですか?

よく飼い主さんから「留守中の冷房の設定温度は何度がいいですか?」と質問されますが、じつは明確な設定温度はお答えできません。なぜなら、ご自宅の日照や間取りによって同じ設定温度にしても室温が異なるからです。
まず、ご自宅が真夏に冷房をつけないと、どのように暑くなるのかを飼い主さんがチェックしてください。そして愛犬の様子を見ながら、最適な設定温度を見つけましょう。
また、夏はお散歩を義務だと思わないこと。ペットシーツで排泄できるのなら、お散歩に行かない日があっても大丈夫です。
お散歩をするときは炎天下を避け、早朝や夜に。出かける前に地面に触れて熱さを確認してください。アスファルトの地面は日中の日差しの熱がこもっています。愛犬が歩いても大丈夫かどうか?を必ずチェックしてくださいね。

ペットカートを使用することのメリットは何ですか?

ットカートを使用することのメリットは何ですか?

都市部を中心に、夏のお散歩のときはアスファルトの道はペットカートで移動して、公園など土や芝生のあるところで愛犬を歩かせる、という飼い主さんも増えているようです。
ペットカートはそういう使い方はもちろん、ワンちゃんの体調が悪いときの通院や、夏の日中にトリミングに行くときなどにも活用できます。年齢を重ねて愛犬の足腰が弱ってきたときにも持っていると安心ですね。

にペットカートを使うときに、気を付けることを教えてください。

カートは大変便利ですが「外気温とワンちゃんの体温でカート内の室温が上昇する」ということを覚えておいてください。カート内の温度の上昇を防ぐ工夫として、アイスマットは絶対に必要です。
「アイスマット EG プラス」は、一定の温度で長時間、高い保冷効果を保てるアイスバッテリーをマットの中に入れることで、マットの冷たさをキープします。つまり、外気温が高くてもカート内には同じ温度で涼しさを維持する、ひんやり快適なスポットができるのですね。それによって、愛犬の体温が上がりすぎることを防げるので、熱中症対策に有効なのです。
じつは、夏のワンちゃんの事故のほとんどが飼い主さんの「このぐらい大丈夫だろう」というちょっとした油断から起きています。ですから熱中症対策をしたとしても、「暑さそのものもが犬の限界を超えている」「油断大敵」であることを、忘れないでくださいね。
グッズで対策を講じながら、愛犬の様子をしっかり見守ってあげること。それが愛犬の健康を守る、いちばんの方法です。

アイスマットを賢く使おう! アイスマットを賢く使おう!

コムペットカートにぴったりフィット!
超・衝撃吸収素材「エッグショック」で乗り心地も快適

ベビーカーやチャイルドシート等にも使われている、卵を落としても割れない、超・衝撃吸収素材「エッグショック」をアイスマット EG プラスにも採用。カートでの移動時の揺れや、段差などによる衝撃を吸収。振動による愛犬のストレスを軽減することで、快適な乗り心地を実現します。

コムペットカートにぴったりフィット!

カートの中のひんやりを長時間キープ

アイスマット EG プラスに装着する保冷パックには、外気温40℃のときに28℃以下を4時間キープする「高性能保冷素材アイスバッテリー」を採用。カートにぴったりサイズのアイスマットを敷いて使用することで、カート内の暑さを和らげ、愛犬の熱中症対策にお使いいただけます。

「アイスバッテリー」性能テスト・検証結果 「アイスバッテリー」性能テスト・検証結果
「アイスバッテリー」使用前後の温度変化 参考イメージ 「アイスバッテリー」使用前後の温度変化 参考イメージ

水滴が出にくい「アイスバッテリー」はワンちゃんに合わせて増量もOK!

「アイスバッテリー」はマットから取り外して冷凍庫で冷やし、繰り返し使うことができます。水滴が出にくい仕様になっているため、結露でカート内や愛犬が濡れる心配もありません。愛犬の体格や犬種、年齢に合わせて「アイスバッテリー」を増量することも可能です。

アイスバッテリー
アイスバッテリー

丸洗いできるからいつも清潔!

アイスマット EG プラスは丸洗いが可能です。ご自宅でお洗濯できるので、いつも清潔にお使いいただけます。

マット単体でお部屋やお出かけ先でも使える!

カートからマットを取り外して、ご自宅やカフェ、自動車での移動のときなども、愛犬専用の夏用のひんやりマットとして単体での活用も可能です。

コムペット アイスマット EG プラス

スペック

  • コムペット アイスマット EG プラス
  • 製品名
    コムペット アイスマット EG プラス
    価格
    ¥10,000(+税)
    カラー
    スターネイビー
    サイズ
    W550×D320×H28mm

    ※「高性能保冷素材アイスバッテリー」が1点付属します。

  • 高性能保冷素材アイスバッテリー
  • 製品名
    高性能保冷素材アイスバッテリー
    価格
    ¥5,018(+税)
    カラー
    シルバー
    サイズ
    W130×D20×H170mm